次回研究会の詳細
次回研究会のご案内>>次回研究会の詳細(個人で参加される方)
こちらは個人で参加される方へのご案内ページです。
協賛いただける皆様は、コチラをご覧ください。
全国臨床栄養研究会について
【日時】
平成29年11月19日(日)
[受付]9時00分〜
[研究会]9時30分〜14時45分
【会場】 ヨンデンプラザ高地別館
高知県高知市本町4丁目1-16

【内容】
シンポジウム
【開催時間】9:30〜11:45

低たんぱく食療法と栄養障害
−低たんぱく食療法は栄養障害をきたすのか?−

 【司会】
 菅野丈夫(昭和大学病院)・宮本和光(福岡臨床栄養研究会)

Ⅰ.オーバービュー
「本企画の意図 」

菅野丈夫(昭和大学病院)

Ⅱ.講演
「慢性腎不全と栄養障害」
−慢性腎不全が栄養状態に与える影響について−

【演者】
植田一穂(医療法人仁穂会 植田医院院長)

Ⅲ.低たんぱく食療法に関する論文の紹介
・「低たんぱく食療法は栄養障害をきたすという報告」

山尾尚子(昭和大学藤が丘病院)


・「低たんぱく食療法は栄養障害をきたさないという報告」

鈴木道代(田野病院)

Ⅳ.講演
「栄養状態を低下させないための栄養指導のポイントとその工夫」

【演者】
鈴木千栄子(高須病院)

Ⅴ. 総合討論

特別講演
【開催時間】12:45〜14:45

【座長】
植田一穂(医療法人仁穂会 植田医院院長)

「糖尿病性腎症の食事・栄養療法について」

【演者】
古家大祐 先生
(金沢医科大学医学部糖尿病・内分泌内科学講座教授)

【参加費】

平成29年10月20日(必着)までにお申込みをされた方
→3,000円


締め切り後にお申込みされる方、当日参加する方
→5,000円

【その他】 19日のお弁当代700円
(希望者のみ)

情報交換会について
【日時】 平成29年11月18日(土) 19時00分〜
【場所】 養花天 益倉 (電話:088-823-5820)
高知市はりまや町3-3-8
【会費】 10,000円
【宿泊先】 西鉄イン高知はりまや橋(電話:088-875-5454)
〒780-0822 高知市はりまや町1-1-3

予約室数:シングル20室
宿泊料金:1泊朝食付き 9,220円(税込み)
【定員】 先着30名

お申込みについて
少人数で事務処理を行っています。
出来る限りメールでの申込みにご協力願います。
申込み手順1
事前に、郵便振替か現金書留にて参加費をお支払いください。
郵便振替先・現金書留送付先は→こちらをご覧下さい。
申込み手順2
『お申込み手順1』のお支払い手続きが完了しましたら
メール、または郵送にてお申込みください。

【a.メールにて申し込む方】
下記リンクから次のページにお進みいただき、
掲載内容を参考にしメールを送信して下さい。

[メールにてお申込みされる方はコチラ→]



【b.申込書を郵送して申し込む方】
下記ボタンからお申込書(WordまたはPDF)を印刷し、
82円切手を貼った返信用封筒を同封の上、郵送して下さい。

[お申込書(Word:47KB)→]

[お申込書(PDF:225KB)→]

個人で参加される方のお申込書です。

協賛していただける皆様へのご案内はコチラです→

PDF形式のファイルをご覧頂くにはお使いのパソコンに
「Adobe Acrobat Reader」がインストールされている必要があります。
「Adobe Acrobat Reader」をお持ちでない場合は、
バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード

【送付先】
〒452-0906
愛知県清須市東外町49-1
きよすクリニック内 中部臨床栄養研究会 宛

参加費を[郵便振替]によりお支払いいただき
郵送にてお申込みをされる場合
郵便振替

参加費を[現金書留]によりお支払いいただき
郵送にてお申込みをされる場合
現金書留


【お申込み期限】
平成29年10月20日(金)必着です。
それ以降のお申込みや、当日参加の場合は参加費5,000円となります。

お問い合せ先
『第11回全国臨床栄養研究会』についてのお問合せ先は下記の通りです。
〒 452-0906
愛知県清須市東外町49-1
きよすクリニック内
中部臨床栄養研究会事務局 酒井ひろみ

chubujimukyoku-171119@yahoo.co.jp
TEL:080-5157-8583(月〜土14:00〜15:30 日祝はいつでも可)
電話に出られないことがあります。その際はメッセージを残してください。

診療業務に支障をきたす為、きよすクリニックへの電話での問い合わせはご遠慮願います。