糖尿病

糖尿病とはインスリンという血糖値を下げるホルモンの作用が低下したため、体内に取り入れられた栄養素がうまく利用されずに血液中のブトウ糖(血糖)の高い状態が続く病気です。

血糖値が高い状態を放っておくと、いろいろな合併症が出ます。
合併症には目の病気、腎臓の病気、神経の障害(糖尿病の三大合併症) や心臓病や脳卒中などの動脈硬化が関係する疾病、足の障害などがあります。

きよすクリニックでは、

”糖質制限食” による食事療法・栄養指導に力を入れており、
  一般社団法人 日本糖質制限医療推進協会(http://www.toushitsuseigen.or.jp/)
の提携医療機関に登録しています。


インスリン注射の導入、自己血糖測定についても外来通院での対応が可能です。


人工透析を行っている病院での勤務経験を活かし、透析導入前の糖尿病性腎症の治療や透析を受けて
  おられる糖尿病患者様の血糖コントロールなどを行います。


その他の生活習慣病・メタボリックシンドローム

糖尿病以外にも、高血圧症・脂質異常症(高脂血症)・高尿酸血症・肥満などの生活習慣病、メタボリックシンドロームに対し、

食事療法/運動療法/薬物療法

など、症状に合った専門的な治療、健康管理を行います。

このページのトップへ