きよすクリニックは禁煙治療の保険適応機関です。

平成18年6月1日より、ニコチンパッチ(はり薬)を含む禁煙治療が保険適応になりました。

当クリニックでは禁断症状を軽くするニコチンパッチ(商品名:ニコチネル)を使用した禁煙治療と禁煙指導が可能です。

また、平成20年4月には、内服の禁煙治療薬『チャンピックス錠』が発売となり、禁煙治療の幅が広がりました。

禁煙指数(1日禁煙本数×年数)が200以上の方は保険を適応した治療が可能です。

但し保険を適応できるのは、初診から12週間の間に合計5回までで、12週間経過後も禁煙できない場合は自費診療となります。詳しくはご相談ください。

このページのトップへ